二重まぶたと一重まぶたについて

 

第一印象はどこで決まるか、そう質問した時に多くの方が「顔」と答えます。
その顔の中でも目は特にその人の印象を決める重要なポイントになっています。
ぱっちり二重の目、腫れぼったい一重、切れ長の一重など、人によって目の形は大きく違いますよね。

 

では、一重と二重では一体どれくらい印象に差が生まれるのでしょうか?

 

まず一重の場合、どうしても目が小さく見えてしまい、表情も分かりにくくなってしまいます。
中には全く機嫌や態度が悪くないのに「不機嫌なように見える」、「睨んできた」、「生意気」などと悪い勘違いをされてしまう方もいるんだとか。
また、それが原因で第一印象も悪く感じられてしまった方も多いようです。
ですが、男性に関しては、一重の種類によっては、クールに見えたりミステリアスに見えるなど良く見られる場合もあります。
最近人気の俳優でも一重の方は増えていますよね。

 

では、二重の方の印象はどうなのか。
二重の方はほとんどが目がぱっちりまん丸な目をしていますね。
そんな目は、一重の方と比べると良い意味でも悪い意味でも表情が読み取りやすく、親しみやすい印象を与えてくれます。
また、目が大きく見えることで顔全体の印象を明るくしてくれるので、コミュニケーション能力も高そうと感じる方も多いです。
女性であれば、カラーコンタクトやつけまつげ、まつ毛エクステなどの魅力を最大限に発揮してくれる目でもあるので、メイクの幅が広がるというメリットもありますね。
二重に憧れる女性が、アイプチやメザイク、整形などで二重になろうとするのが多いのも納得がいきます。

 

ですが、一重も二重も結局は顔全体のバランスが良いかどうかです。全ての人が必ずしも二重が似合う訳ではなく、中には一重の方が良い顔の方もいらっしゃいます。

 

メイクや髪型で印象も大きく変わるものです。

 

二重にこだわらず、比較的安価なアイプチやメザイクなどで試し、自分は一体どちらが合うのか模索してみるのも良いかもしれませんね。